横向き寝でイビキが解消した話

 えー、人が毎晩毎晩眠い中、限界点を超えてそれでも寝かしつけを頑張ってるのに、イビキかいて寝るとは結構な身分やなっと、旦那さんに殺意を抱いてしまっているママに送る記事になります。

 この場を借りて謝りたいと思うのですが、私もどちらかというとそんな旦那でございました。

本気の土下座

 しかし、私には勿体ないくらいできた我が家の奥さんは、仕事もあるから寝るのは別に構わない、でもイビキだけはどうにかしてっと言われたのでした。

 正直言うと、あれ?俺ってそんなにイビキかいてるの??っと思ったんですよね。誰かに指摘をされない限り、自分がイビキをかいてることにそもそも気付かないんですよ。

 それからいびき対策になるそうなことをネットで調べまくりました。

イビキの原因は気道にあるらしい

 あまり複雑なことまで説明するつもりはないのでさらっといきますが、いびきの原因は気道が狭くなることにより起こっているのです。

 もちろん、病気なんかが原因の場合もありますので、すべてのイビキがこれで解決できるわけではないのですが・・・。

イビキの原因

 気道が狭くなる原因は色々あるのですが、その中の1つとして仰向けで寝ることによって気道が押しつぶされてしまうことです。上記イラストのようなものになります。

 若いころは気道周辺の筋肉も元気いっぱいなので、押しつぶされることは少ないみたいですが、30代中頃にもなると押し負けるようになるんですね。

横向き寝なら気道がつぶれない

 仰向けで寝るから気道がつぶれてしまってイビキが発生してしまう。だったら横向きで寝ればいいじゃない!?っと考えで開発されたいびき対策まくらが横向き寝専用まくらYOKONE2なんだそうです。

 ちなみに他にも色々いびき対策まくらを調べたわけなんですが、理論的に説明されている枕って意外とすくなくて、お客様の声が証拠です!みたいなまくらが多いこと・・・。

横向き寝専用まくらYOKONE2

 ってことで、最初に気になったイビキ対策まくらであるYOKONE2を取り寄せてみることにしました。ちょっとお値段が高かったのですが、これで奥さんの気分を害さないのであれば安い買い物なんじゃないかと思います。

横向き寝まくらは効果ある?

 私が実際にまくらを使っている写真も撮影してみたんですが、見るに堪えない写真になってしまったのでちょっとお蔵入りとさせていただきまして・・・。

 モデルの男性が使っている写真でその効果とか、使い心地なんかを説明していきたいと思います。

横向き寝専用まくらYOKONE2

 この上の写真が実際にYOKONE2を使っている様子の写真になるのですが、体がまっすぐになるので、体がすごく楽なんですよね。それでいて気道が圧迫されることもありませんので、呼吸が楽になった気がするのです。

 起きているときにそう感じているだけで、本当に効果があるのかどうかは分からなかったのですが、このまくらに変えてから奥さんに言われた言葉が・・・。

 たまにイビキかいてるけど、ずいぶん減ったよでした。

 イビキの質やイビキのタイプ、合う合わないもあると思いますので、絶対これでイビキがゼロになる!!っとまでは言いえませんが、私自身はイビキが軽減したらしいのです(自覚はないw)。

横向き寝まくらを他の人にも使ってもらった

 妹の旦那さんもいびきがあると前々から言われて知っていたので、ちょっと試しに使っていただいたのですが、これまたイビキが軽減したとの返事が返ってきました。

 ですので、少なくとも私と妹の旦那さんの2人は横向き寝まくらでイビキ軽減に成功しています。

横向き寝専用まくらYOKONE2は高さの変更ができる

 ちなみに枕の高さは、内蔵されている調節パッドで微調整ができますので、高さが合うかどうかわからないという悩みは不要ですね。

 旦那さんのイビキに殺意を抱いてしまっているのであれば、枕1つで解決できるのなら安い買い物だと思いませんか??

横向き寝専用まくらYOKONE2

オススメ度 ★ ★ ★ ★ ★

 イビキ解消の魔法の枕とも言われている横向き寝専用まくらYOKONE2がこちらです。仰向け寝は気道が塞がりやすいので、イビキが発生してしまうのです。

 しかし、横向き寝専用まくらで横向き寝をすることでイビキを解消させることができます

 販売サイトを見てみる
商品名 横向き寝専用まくらYOKONE2
商品コンセプト いびき対策
無呼吸症候群対策
安眠
腰痛対策
お値段 1個:18,000円
セット価格 2個購入で1個オマケ:36,000円
1個あたり約12,000円

 商品名を見てもらってもお気づきかと思うのですが、YOKONEではなく、YOKONE2なんですよね。実はこれリニューアルされパワーアップした横向き寝専用まくらなんですよね。

 元々のYOKONEの時点でも人気度が高かったのですが、さらに改良が加えられたところなんですよね。

YOKONE2で私が良かったと感じたポイント!

  1. 本当にイビキが軽減された
  2. とにかく横向きで寝やすい
  3. 枕が柔らかすぎず、硬すぎずで動きやすい
  4. 翌朝、すっきりと目覚めることができる

 文章だとよく分からない・・・っと思った方は以下の動画(2分程度)をチェックしてみてください、とても分かりやすいですよ。

YOKONE2の良いところ

 ここからざっと紹介していきたいと思います。ちなみにここからの写真はYOKONE2を販売されている会社のムーンムーンさんに提供してもらったものになります。

横向き寝専用まくらYOKONE2

見た目の形がかなり変わっていますね~。

ウレタン板の出し入れも簡単

ウレタン板で高さの微調節が可能です。

横向き寝専用まくらYOKONE2

肩幅の違う男女でも高さが合うように!

冷感カバー

カバーの色合いが違うところは素材が違うみたいです。

首筋は冷やさないカバー

首筋は冷やしすぎないようなカバーになっている。

全体的には冷感カバー

首筋以外の部分は冷感カバーで頭を冷やす構造です。

 旦那のイビキがうるさすぎて殺意を抱いているママにこそチェックしていただきたいまくらです。

 旦那のうるさすぎるイビキを赤ちゃんに聞かせ続けるのもなんか悪影響あるような気がしますよね、苦笑。まくら1つで解決できるなら、母子ともにぐっすりできますよ^^

 横向き寝専用まくらをチェックしてみる!

添い乳の肩こり・腰痛対策のまくら

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛専門病院

 1年以上続く産後の抜け毛対策を女性専用の東京ビューティークリニックで聞いてきました。その時の事柄をまとめた新サイトを作りました。

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon