横向き寝でイビキは解消するの?

横向き寝専用まくら

 この写真のまくらが横向き寝専用まくらなんですが、まずは横向きに寝るくらいでイビキ解消になるの?っということを説明したいと思います。

 イビキのタイプにもよるのですが、大半のイビキは気道が狭くなることにより起こっているのです。

 仰向けで眠ることによって、舌が気道側に落ち込んでしまい、結果的に気道が狭くなりイビキが発生しているということがあります。

実際問題、どのくらい解消できますか?

横向き寝専用まくらYOKONE2

 イビキの質やイビキのタイプ、合う合わないもあると思いますので、絶対これでゼロになる!!っとまでは言い切れませんが、私自身はイビキが軽減しました

 あと、義妹ちゃんの旦那さんにも使っていただいたのですが、これまた軽減することに成功しました。ですので、少なくとも私と義妹ちゃんの旦那さんの2人はイビキ軽減に成功しています。

 旦那さんのイビキに殺意を抱いてしまっているのであれば、枕1つで解決できるのなら安い買い物だと思いませんか??

横向き寝専用まくらYOKONE2

オススメ度 ★ ★ ★ ★ ★

 イビキ解消の魔法の枕とも言われている横向き寝専用まくらYOKONE2がこちらです。仰向け寝は気道が塞がりやすいので、イビキが発生してしまうのです。

 しかし、横向き寝専用まくらで横向き寝をすることでイビキを解消させることができます

 販売サイトを見てみる
商品名 横向き寝専用まくらYOKONE2
商品コンセプト いびき対策
無呼吸症候群対策
安眠
腰痛対策
お値段 1個:15,800円
セット価格 2個購入で1個オマケ:31,600円
1個あたり約10,500円

 商品名を見てもらってもお気づきかと思うのですが、YOKONEではなく、YOKONE2なんですよね。実はこれリニューアルされパワーアップした横向き寝専用まくらなんですよね。

 元々のYOKONEの時点でも人気度が高かったのですが、さらに改良が加えられたところなんですよね。

元々のYOKONEで人気が高かったポイント!

  1. 本当にイビキが軽減された
  2. とにかく横向きで寝やすい
  3. 枕が重いので少々体を動かしてもズレない
  4. 枕が柔らかすぎず、硬すぎずで動きやすい
  5. 翌朝、すっきりと目覚めることができる
  6. 本当に体が痛くならない

さらに改良されたポイント

  1. 2種のウレタン板で高さの微調節が可能となった
  2. 冷感カバーになったので夏でも快適
  3. 首が当たる部分は冷感カバーなしで体を冷やさない
  4. 抱きかかえるようにして本が読みやすくなった

 文章だとよく分からない・・・っと思った方は以下の動画(2分程度)をチェックしてみてください、とても分かりやすいですよ。

YOKONE2の良いところ

 ここからざっと紹介していきたいと思います。ちなみにここからの写真はYOKONE2を販売されている会社のムーンムーンさんに提供してもらったものになります。

横向き寝専用まくらYOKONE2

見た目の形がかなり変わっていますね~。

ウレタン板の出し入れも簡単

ウレタン板で高さの微調節が可能です。

横向き寝専用まくらYOKONE2

肩幅の違う男女でも高さが合うように!

冷感カバー

カバーの色合いが違うところは素材が違うみたいです。

首筋は冷やさないカバー

首筋は冷やしすぎないようなカバーになっている。

全体的には冷感カバー

首筋以外の部分は冷感カバーで頭を冷やす構造です。

 旦那さんのイビキがうるさすぎで気が狂いそうになっているママにこそ、実際に旦那に使わせたいまくらの1つだと思います。

 横向き寝専用まくらをチェックしてみる!

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛専門病院

 1年以上続く産後の抜け毛対策を女性専用の東京ビューティークリニックで聞いてきました。その時の事柄をまとめた新サイトを作りました。

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon