赤ちゃんの眠りの個人差

赤ちゃんの眠りの個人差(我が家のケース)

寝ない娘

 育児雑誌や色々なサイトを見て回っていると 大体2~3ヶ月頃から夜にまとまって眠るようになりますよ~。ツライのは今だけですよ~ なんてことが書かれていることが多いです。

 しかし、我が家の娘はまったくもって、まとまって眠ってくれたことがありませんでした。

 我が家はこの娘が1人目だったので、赤ちゃんの睡眠に関してまったくの素人。今になって振り返って考えてみると当然のことなんですが、これは単なる個人差というものでした。

 今では当時のそんな苦労も笑い話ですが、当時の我が家にとっては心配事の1つでした。何より自分たちが睡眠不足に陥り、疲れきっていました(特に奥さん)。それに加えて、

  • 眠らない我が子はちゃんと大きく育ってくれるのかな??
  • もしかして何か病気でも抱えているんじゃないだろうか??
  • ベビー布団がいけなかったのだろうか??

 ツマラナイことでさえ、問題だと考えてしまい悩んでしまっていました。

赤ちゃんにも睡眠の個人差が!周りと違ってもそれは個性です!

赤ちゃんの眠りの個人差(アメリカ小児科学会の調査結果)

学会レポートのイメージ

 2003年頃にアメリカの小児科学会が生後1ヶ月の赤ちゃんを対象とした夜間の睡眠時間を調査した研究があります。その結果からいうと、6時間しか眠らない赤ちゃんもいますし、13時間以上の眠っている赤ちゃんもいます(※ちなみに中央値は大体8時間)。

 赤ちゃんの睡眠時間にはかなり大きな個人差があるようです。(まとまった睡眠をとらない赤ちゃんは、昼間にちょこちょこ睡眠をとっているそうです。)

 つまり、知人の赤ちゃんが13時間眠る子で、自分の家の子がたったの6時間しか眠らない子だったとしても、それほど大きな心配は不要なのです。(まぁ、でも寝てくれた方がママとしては楽なんですけどね・・・。)

6時間しか眠らない赤ちゃんは昼ウトウトしているので大丈夫!

産後の腰痛対策マットレス-赤ちゃんも使える安心製法

産後の腰痛対策マットレス"

 産後の腰痛対策は短い睡眠時間でも疲れを回復できるようなマットレスでなければなりません。そして、赤ちゃんと一緒に添い寝ができるレベルで安心設計されているマットレスはほとんどないというのが現状なのですが、このマットレスなら安心です。

 詳しくはこちら

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛

 授乳中でも使える産後の抜け毛対策のための育毛剤をランキング形式で紹介しています。授乳中でも使える育毛剤ランキングをどうぞ!

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon