夜中に何度も目を覚ます赤ちゃん

赤ちゃんの夜泣き

 赤ちゃんが夜中に目を覚ます理由は様々あり、どれが原因かなんて赤ちゃんに聞いてみないと分かりません。また、赤ちゃん自身の成長によって引き起こされるものもあります。例えば以下のようなことがそれに当たります。

  • 寝返りして戻れなくなって起きてしまう
  • 歯の生え始めでむず痒くなり起きてしまう
  • 夢を見て不安になって目覚めてしまう
  • お腹が空いて目覚めてしまう
  • おむつが気持ち悪くて起きてしまう

などなど、思いついたものを適当に列記しましたが、本当に多種多様で他にもあると思います。

色々な理由で赤ちゃんは起きます。それも成長の1つなんですよ!

産後の腰痛対策マットレス-赤ちゃんも使える安心製法

産後の腰痛対策マットレス"

 産後の腰痛対策は短い睡眠時間でも疲れを回復できるようなマットレスでなければなりません。そして、赤ちゃんと一緒に添い寝ができるレベルで安心設計されているマットレスはほとんどないというのが現状なのですが、このマットレスなら安心です。

 詳しくはこちら

原因がなくとも赤ちゃんが目を覚ますのは普通の出来事

赤ちゃんの体内時計は短い

 これは体内時計の話にもなってくるのですが、赤ちゃんはこの体内時計のリズムがまだしっかりとしていません。一般に体内時計が4ヶ月頃から徐々に機能し始めると考えられています。

 一度はどこかで聞いたことがあると思うのですが、レム睡眠とノンレム睡眠というものがあって、大人はこの周期が90分周期になっています(細かい説明は抜きにしますがw)。しかし、赤ちゃんは体内時計がまだ不完全で、この周期が極端に短いのです。

 手書きなので、ちょっと極端になっているかもしれませんが、このくらい違うと思っていてください。大人が90分周期であることに対して、新生児の場合は40~50分周期ですので、倍は違うわけです。

 また、そもそもの睡眠の深さが浅いと考えられています。深く眠っている時間帯でも大人の半分くらいしかないといわれているのです。大人とほぼ同質の睡眠周期になるのは5歳くらいなんだそうです。

 正直なところ、赤ちゃんは眠るのが仕事だなんていわれているのですが、赤ちゃんは寝ることも未熟だということがよく分かりますね。

赤ちゃんが夜中に起きるのはいつまで続くのか

母子手帳

 月齢が低い赤ちゃんほど夜中に何度も目を覚まします。理由は上項目で色々と列挙しましたが、真の原因は様々なのではっきりしません。そもそも眠ること自体も上手ではないことも分かってきました。

 では、こんな日々がいつまで続くのか??ということの方が気になると思います。睡眠不足なパパ・ママなら特に気になるところだと思います。

 しかし、これも赤ちゃんの成長スピードや睡眠リズムによって様々で、一般的には1歳になる頃には夜中に起きることは1回程度になるといわれています。(ただ、我が家の娘は2歳でも何度か目覚めています、汗)

 昼間に刺激の強いテレビを長時間見せたりしていると、赤ちゃんの神経が高ぶってしまい、何度も目覚めやすい赤ちゃんになるとも言われています。気になるようでしたらテレビを見せることを気をつけてみてください。

赤ちゃんがなかなか寝ない理由。それはテレビや携帯・スマホが原因かも?

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛

 授乳中でも使える産後の抜け毛対策のための育毛剤をランキング形式で紹介しています。授乳中でも使える育毛剤ランキングをどうぞ!

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon