赤ちゃんの脳はまだまだ未発達!

 脳には感情を支配する大脳辺縁系と呼ばれる部分と、その感情をコントロールするための前頭葉と呼ばれる部分があるのですが、生まれた頃はどちらかというと大脳辺縁系の方が発達している状況にあります。

眠い赤ちゃん

 特に、生後4ヶ月目くらいから急速に感情が発達してくるので、喜びや怒りといった感情を見ることができるようになってくるのですが、逆にそれを制御する側の発達は徐々に徐々にといったところで、感情をコントロールすることがしにくい状態にあります。

 特に何事もなく、起きている時間帯では、不快なことがない限りは問題なく感情を抑えることもできるようになってくるのですが、寝る前にはこのバランスが崩れやすく、不機嫌になりやすいというわけです。

添い乳で肩こり・腰痛がひどいママへ

添い乳に使える横向き寝まくら"

 義妹がメチャクチャ気に入った添い乳のときの体の痛みを軽減してくれる横向き寝専用まくらYOKONE2を紹介しています。添い乳・寝かしつけで体が痛くなるママ必見のまくらです!

 詳しくはこちら

眠くなると、感情を制御できなくなる

 大人だと、多少眠くなったとしても前頭葉がしっかり機能しているので感情を制御できなくなるようなことは、よほどの徹夜明けでない限りはならないと思うのですが、赤ちゃんの場合はそうもいきません。

 元々、前頭葉の発達が未熟なので、少しでも眠くなってくると何とか抑えられていた感情が制御できなくなります。

眠くて泣く赤ちゃん

 ですので、普段は泣かなかったり、我慢のできる赤ちゃんであったとしても、寝る前や寝起きのときなんかはワンワンと泣き出すようなことが起こるのです。これが、眠いんだったら泣かずに寝れば良いのに・・・の正体ですね^^

添い乳の肩こり・腰痛対策のまくら

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛

 授乳中でも使える産後の抜け毛対策のための育毛剤をランキング形式で紹介しています。授乳中でも使える育毛剤ランキングをどうぞ!

スポンサードリンク

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon