単調な声で寝かしつけ

最強の単調なリズムはパパとママの声

 子守歌や、CD、アーティストの音楽も良いのですが、赤ちゃんにとってはやっぱりパパやママの声が好きなんですよね。そもそも声が聞き慣れているからでしょうか。

 抑揚なく絵本をできるだけ棒読みにする、今日あった出来事を淡々とお話してあげるなど、本当に何でもOKなのでできるだけ単調なリズムで声を聞かせてあげましょう。

赤ちゃんとパパ

 また、特に寝かしつけに有効なのは、パパの単調な声です。ママよりも低いからでしょうか?場合によってはパパの方が寝かしつけがうまいということもあるみたいですね^^;

単調な子守唄、音楽で寝かしつける

 今も昔も寝かしつけのときに使われるのは子守唄です。昔は童謡などの子守唄が主流でしたが、最近ではJ-POPや洋楽などのパパ・ママが好みのアーティストの曲を聞かせることも多いみたいですね。

 我が家ではGARNET CROW(名探偵コナンの主題歌にもなってるので、知ってる人もいるはず)をよく聴かせていました。もう解散しちゃったけどね、涙。

赤ちゃんと音楽

 ただ、楽曲やアーティストが作ったものリズム感や抑揚があるものが多いので、赤ちゃんにとっては眠れなかったり、テンションが上がってしまったり、パパ・ママとは違う声がして不安に感じて眠れなくなるようなケースがあるみたいですね。

 この音楽が流れたら寝る時間だ!っと赤ちゃんが覚えるまで(入眠儀式の1つ)、毎回毎回、音楽を流して寝かしつけをするつもりなら良いですね^^

入眠儀式って?

寝る気のない赤ちゃん

 詳細は別のページで紹介していますが、簡単にいうとこれをしたら、これが始まったらねんねの時間だ!っと、赤ちゃんに意識付けをさせることです。

 入眠儀式がうまくできれば、苦なく寝かしつけができるようになるケースも多く報告されていますので、ぜひとも1つは入眠儀式を作り上げておきたいです。

 入眠儀式の詳細はこちら

絵本を使って寝かしつける

 絵本で寝かしつけているご家庭も結構多いです。この絵本で寝かしつけるというのには2つの理由があります。

 1つは絵本を読んだらねんねの時間なんだなーと赤ちゃんに習慣付ける(入眠儀式)こと。もう1つはこの項目でのテーマでの単調な声というわけです。

 絵本は基本的にどんなものでも大丈夫ですが、オススメの寝かしつけ絵本はこの辺りのものが人気で有名ですね^^。

    

 どの絵本も1000円以下のものが多いのでリーズナブルですよ。

このページのまとめ

 単調な声、リズムで寝かしつける方法をここでまとめておきたいと思います。

ざっくりまとめ

  1. 単調な声や子守歌で寝かしつける
  2. 絵本の読み聞かせはできるだけ棒読みで
  3. 赤ちゃんのテンションを上げないよう注意
  4. この方法はなぜかパパの方が上手だったりします

添い乳の肩こり・腰痛対策のまくら

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛

 授乳中でも使える産後の抜け毛対策のための育毛剤をランキング形式で紹介しています。授乳中でも使える育毛剤ランキングをどうぞ!

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon