赤ちゃんの月齢によってはOK

ママと一緒の赤ちゃん

 実はこのママの寝たふり、赤ちゃんの月齢(成長度合い)によってはOKにもNGにもなるのだそうです。

 その月齢とは大体8ヶ月らしいのですが、8ヶ月未満であれば、ママが眠っていることを理解できないので大泣きしてしまう可能性もあるとか。

 逆に8ヶ月以降であれば、ママも寝たんだ、自分も寝る時間なんだな・・・っと暗に認識できるようになるのだとか・・・。

赤ちゃんの”寝たくない心”
寝たくない赤ちゃん

 成熟した大人の脳は、体の休息のため、体内時計のリズム、社会性(仕事や身の危険など)、などの影響を受けて睡眠する時間をコントロールしたりすることができます。

 しかし、赤ちゃんの脳はまだまだ未熟で休息のタイミングもあまり分かっていないし、体内時計のリズムもまだまだ未完成です。4ヶ月ころから情緒をコントロールする前頭葉が発達し始めるなど成長がみられ始めます。

 この頃から感情なども成長してくるのですが、成長とともに現れるのが、寝たくない心です。もっとママと遊びたい、かまってほしいということから寝たくない心が芽生えてくると言われています。場合によってはそれが夜泣きという形になって現れることもあるのです。

寝たくない心の場合は無視でOK
遊びたい赤ちゃん

 赤ちゃんが泣いていたり、遊んで欲しい、かまってほしいと思っていると感じたら、ママとしては可哀想な気持ちになってしまったり、遊んであげたいという気持ちになってしまます。

 しかし、このような場合は無視でOKなのです。8ヶ月頃になると、ママが眠っているということもある程度は理解できるようになってきますので、寝たふり作戦でOKというわけなのです。

寝るつもりはなかったのに・・・
添い寝

 ただし、実際のママの声を聞いているとこんな声は日常茶飯事のように聞こえてきます。寝・・・寝るつもりじゃなかったのに・・・

 日々の育児で疲れているママの場合、寝たふり作戦をするつもりがそのまま寝てしまっていた、赤ちゃんも勝手に寝ていたみたいだけど、布団も何もかけてなかった・・・。みたいな失敗談は育児あるあるですね、ご注意あれ。

 赤ちゃんの内は体内時計を構築していく途中段階でして、実際に育児をしていると体内時計に変化があるようにはまーったく感じられない気もしてしまうのですが、1年後くらいにははっきりと感じるようになりますので、寝る前におもいっきり遊ぶことは控えるようにしてあげてください。

PR:疲れがたまらなくなったとの声も多いサプリ

すっぽん小町

 ちょっとだけPRになってしまうのですが、疲れが取れず、朝起きるのも辛かった・・・育児辛すぎ・・・っという多くのママが飲んで朝スッキリ起きられるようになった、疲れがたまらなくなった!!っとの声が多いサプリメントのすっぽん小町を一度チェックしてみると良いかもしれません。

 サプリメントを全く信用していなかったウチの奥さんですら気に入ってしまったという過去もあり、我が家でも大絶賛だったサプリメントです。

 いきなり買えとかは言いませんので、騙されたと思って一度公式サイトをチェックしてみてください。

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛

 授乳中でも使える産後の抜け毛対策のための育毛剤をランキング形式で紹介しています。授乳中でも使える育毛剤ランキングをどうぞ!

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon