睡眠のリズムを作る記事一覧

赤ちゃんの起きる時間を決める

 最初のうちはリズムがあるようでないようなものですが、赤ちゃんの起きる時間を決めて毎日朝日を浴びさせてあげましょう。朝だということを赤ちゃんにゆっくりでも良いので、教えてあげるようにしましょう。

 もうちょっと詳しく読む

赤ちゃんと朝ごはんを食べよう

 朝の習慣づけをすることでリズムを作るきっかけになります。朝のきっかけに一番ふさわしいのはやはり朝ごはんです。家族みんなで朝ごはんを食べるようにして、朝のリズムを作っていきましょう。

 もうちょっと詳しく読む

お昼のお出かけは重要

 お出かけに行って赤ちゃんを程よく疲れさせることで、寝かしつけが楽になります。それだけではなく、お昼にはお出かけに行くんだなということを習慣付けることで生活リズムを作ることができます。

 もうちょっと詳しく読む

産後の腰痛対策マットレス-赤ちゃんも使える安心製法

産後の腰痛対策マットレス"

 産後の腰痛対策は短い睡眠時間でも疲れを回復できるようなマットレスでなければなりません。そして、赤ちゃんと一緒に添い寝ができるレベルで安心設計されているマットレスはほとんどないというのが現状なのですが、このマットレスなら安心です。

 詳しくはこちら

お昼寝のルールを決めよう

 お昼寝のルールをある程度決めておくと、夕方にズレ込みそうなときもタイミングよく起こしてあげれば睡眠リズムを崩しにくくなります。

 もうちょっと詳しく読む

お風呂のルールを決めよう

 お風呂に入ることにもルールを決めておくと、寝かしつけがグッと楽になります。お風呂に入るタイミングを間違えると寝かしつけに影響するのです。

 もうちょっと詳しく読む

電子機器は寝かしつけの敵

 テレビやケータイ、スマートフォンなどは寝かしつけの敵なんです。明るい画面や着信音、バイブレーションは赤ちゃんにとっては刺激的すぎるのです。

 もうちょっと詳しく読む

お腹が空いているの?授乳グセ?

 赤ちゃんはお腹が空いているとなかなか眠ってくれません。しかし、授乳グセを気にしてあまりおっぱいをあげていないママも結構いると思います。その辺りのことを紹介しています。

 もうちょっと詳しく読む

寝かしつけに失敗したら

 寝かしつけに失敗してしまい、赤ちゃんの目がらんらんとしてきた経験は誰しもあるはずです。そんなときの対処法をいくつか紹介しています。

 もうちょっと詳しく読む

夜に寝た赤ちゃんを起こすな

 パパの帰宅のタイミングで赤ちゃんを起こすご家庭があるとかないとか・・・。言うまでもなくこの行為はNGです。赤ちゃんとの触れ合いは朝に回して下さい。

 もうちょっと詳しく読む

記事一覧

PR:新サイト5分で分かる学資保険

学資保険

 学資保険の4つの疑問、学資保険は必要?いつから?いくら?どの学資保険?を徹底調査しました!

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon