朝ごはんで生活のリズムを作る

 目覚めはカーテンを開けて太陽の光を浴びることが一日の始まりに最適ですが、その次は朝ごはんですよね。

 朝の授乳はベッドで済ませることが多いかもしれませんが、朝ごはんを一家全員でとるというのも生活のリズムを作る上で大切なイベントだと思います。

朝ごはん

 朝起きてみんなで朝ごはんを食べることを習慣だということを赤ちゃんに教えてあげることによって、朝の習慣づけをすることができます。

朝ごはんの時間は割と何時でもOK

 赤ちゃんと朝ごはんを食べようというと、何時からが良いのですか?などという質問が出てくるのですが、時間は何時でもOKです。

 パパやママの朝ごはんに時間を合わせればそれで大丈夫です。大切なことは、生活のリズムを作るということなので、赤ちゃんは授乳しなくても良いのです。

リビングと赤ちゃん

 近くに座らせる、抱っこして一緒に食べるなど、朝の時間はこんな風に過ごしているんだなぁということが伝わればそれで大丈夫です。

朝ごはんで体温を上げて生活を始める

 朝ごはんは習慣づけをするだけの役割ではありません。朝ごはんを食べることは体温を上げることにもなるのです。寝起きは最も体温が低くなっているので、活動するには適していません。

 そこでしっかりと朝ごはんを食べることによって、体温を上げて、体を動かす準備をすることができます。体温が上がると、それが活動するきっかけとなり、頭もすっきりするのです。

朝の授乳と赤ちゃん

 赤ちゃんであれば、目覚めにおっぱいを飲むことによって、しっかりと体温を上げることができ、これから活動するんだ!という動機付けになります。

 朝の時間はパパにとっても、ママにとっても忙しい時間帯ですが、しばらくは赤ちゃん最優先でみんなで朝ごはんを食べるようにしましょう。

 面倒だからといって、赤ちゃんが寝ている間に朝ごはんを済ませてしまう家庭がほとんどですが、少しだけ早起きするとか、夜のうちに朝ごはんの準備をするとかして、家族みんなで朝ごはんの習慣を赤ちゃんに教えてあげるようにしましょう。

冷凍のものやレトルトの離乳食。あの手この手で朝を楽しもう!

添い乳の肩こり・腰痛対策のまくら

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛

 授乳中でも使える産後の抜け毛対策のための育毛剤をランキング形式で紹介しています。授乳中でも使える育毛剤ランキングをどうぞ!

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon