赤ちゃんはただの散歩でも疲れる

 お昼のお出かけって言っても、赤ちゃんはベビーカーで寝てるだけじゃん。散歩やお出かけなんかしても疲れないんじゃないの?

 と思っているママは意外と多いはず。結論からいうとそれは間違いで赤ちゃんはただの散歩でも十分に疲れるのです。

 そして、この疲れは夜の寝かしつけに効果的に働くのです。

ベビーカー

 生まれて間もない赤ちゃんにとって、外の世界は刺激がいっぱいです。犬や猫、車だって信号機だって、花や木も見たことのないものばかりです。太陽の光もあれば、風だって吹いています。

 これらを見ているだけ・感じているだけでも、赤ちゃんには刺激が多くて疲れるのです。

 大人だって、まったくやったことがないもの(スポーツやゲーム)を始めてやってみると疲れますよね、それと同じですね。

動けるようになったらもっと遊ぼう

 ハイハイができるようなにったり、歩けるようになると、もっともっと体を動かして遊ぶことができます。

 公園や広場など、安全なところで遊ばせてあげることで、もっともっと体力を削・・・、いや、程よく疲れてもらいましょう。

外で遊ぶ赤ちゃん

 もちろん、無理させない程度の運動量で構いません。程よい疲れを生み出すことで寝かしつけがグッと楽になるはずです。

 ただし、過度に興奮させると、夢の中で思い出すなどして、夜泣きや寝言泣きのようなものにつながることもありますので、ご注意を。

関連記事 赤ちゃんの寝言-寝言泣きはいつから?寝ぼけて泣く時の対策

雨の日でも、お出かけはした方が良いの?

 理想だけを言えば、雨の日だってお出かけや散歩はした方が良いですね。とはいえ、大人は雨の日は出かけたくないですよね、苦笑。

 ただ、大人の考えるお出かけは『どこかへ買い物』だとか、何か目的があってお出かけすることなのですが、赤ちゃんのお出かけや散歩には目的がなくても良いのです。

 つまり、家の中やマンション内をウロウロするだけでも十分なお出かけになるということです。

マンションのポストを見に行く

 我が家はマンションなので、ロビーや各階をウロウロと歩き周りました。周りから見るとちょっと不審人物ですが、赤ちゃんを抱っこしていると、たいてい察してくれます、笑。

 なので、梅雨の時期など雨が続いたときなんかは、何度も郵便ポストを見に行ったものです(特に用事はなかったですが)。

 また、2階建てのお宅などでは普段行かない部屋に行ったり、階段を上ったり降りたりするのも良いかもしれません。(くれぐれも足元にはご注意を!)

 その程度と感じるかもしれませんが、赤ちゃんにとってのお散歩というのはそれで充分なのです^^

どうしてもお出かけできない日の対策

 理想論をツラツラと書きましたが、そうはいってもどうしても家から出たくない日や、出られない日もあるものです。

 特に暑い日だったり、寒い日だったり、風が強い日だとか・・・。特にママにとっては、お化粧をしたくない日などありますものね、苦笑。

室内で赤ちゃんと運動

 そういう日は室内で赤ちゃんと運動すると良いですよ。赤ちゃんと一緒にできるリズム運動などもたくさんあります。

 以下にオススメの本やCDを紹介しておきますので、雨の日や室内遊びのために1つあっても損はしないと思います^^。

赤ちゃんは散歩でも疲れる-まとめ

 赤ちゃんは散歩でも十分に疲れます。そして、その程よい疲れは、夜の寝かしつけの最強の味方になってくれます。

 なので、寝てるだけのお出かけや散歩に意味がないと思わず、赤ちゃんを連れて少しでも外に出るようにしましょう。

 お出かけも準備がありますし、簡単ではないとは思いますので、ママの負担にならない範囲で構わないと思います。

寝かしつけに最強の味方はお出かけによる程よい疲れです!

添い乳の肩こり・腰痛対策のまくら

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛

 授乳中でも使える産後の抜け毛対策のための育毛剤をランキング形式で紹介しています。授乳中でも使える育毛剤ランキングをどうぞ!

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon