電子機器は寝かしつけの敵

 テレビ、スマホ、パソコン、タブレット、ゲーム機器など、電子機器は基本的に寝かしつけの敵になります。具体的には、それらの電子機器が発する音や光が赤ちゃんの寝かしつけの邪魔になるのです。

電子機器

 このページではその辺りの電子機器の悪い点や、活用方法などを紹介したいと思います。

テレビは寝かしつけには不要

 テレビやDVDなどを見せながら赤ちゃんを眠らせると良い!なんて話を時々聞くのですが、ちょっとこれは賛成できません。この説は医学的にはちょっと無理があるからです。

 テレビやDVDのディスプレイから発する光と音は、それまで真っ暗なお腹の中で過ごしていた赤ちゃんにとってはかなりの刺激になるのです。

 あまり刺激を感じないと思っている大人でさえも、寝る前の電子機器の光によって寝る時間が遅くなってるとのデータがあるくらいですから。

テレビとリモコン操作

子供がテレビを見たがる場合

 赤ちゃんのうちは、テレビを消してしまえば問題ないのですが、少し大きくなってくるとまだテレビを見たい!まだ寝ない!!っとわがままを言うようになってきます。

 これに対して、ママが声を荒げて怒ったところで火に油、余計にギャン泣きしてしまうというケースも多いものです。

 そんな場合の解決法となりそうなのがこちらのツイートです。

 ちょっとした画用紙に目と口を描いただけのものですが、子供をすんなりと納得させる力があるようですね^^

 これはかなり技アリ!な寝かしつけの方法だと思います。

スマホやタブレットに光は、寝かしつけにNG

 テレビがダメならスマホだ!!と思った方、もしくは寝かしつけのときはスマホを見ながら寝かしつけしてます!っというママ、多いと思います、笑。

 私も実際、子供が寝るまではiPhoneのアプリやDSなんかで遊んでいました。しかし、本当は良くないですね。

寝ながらスマホ

 思い起こしてみると、子供の横でスマホを触っていたときは、子供の寝つきが遅かったようにも感じます。(3歳になった今でもそうかもしれません(当時))

電子機器の光はコーヒー2~3杯分!?

 これは赤ちゃんに限った話ではないのですが、寝る前にスマホなどの電子機器の光を見るのと、コーヒーを2~3杯飲むのとは同レベルの行いと言われています。

スマホの光とコーヒー2~3杯は同じくらい眠くなくなる

 スマホを触っていると眠るのが遅くなった経験のある方も多いと思います。友人とLINEをしていたり、SNSを眺めていたりして余計に眠れなかったりしませんか??

 アプリのゲームの画面が光は眩しいし、メロディが流れれば騒がしい、おまけにバイブで振動まで・・・落ち着いて寝れそうにないですね。

 それにママが隣でスマホをポチポチしていたりすると、赤ちゃんが落ち着いて眠れるはずがありませんよね、苦笑。

 パパからの帰宅LINEや友人からのメールも大切ですが、やはりここは赤ちゃん優先で、しっかり寝かしつけてから携帯チェックをするようにしてあげましょう。

携帯電話やテレビ、パソコンは赤ちゃんが眠った後でしましょう

スマホを寝かしつけに応用する方法

 スマホの光は赤ちゃんにはよろしくないものと散々に書いてきましたが、スマホを寝かしつけに応用する方法もあるのです。

寝かしつけのスマホ活用術

寝かしつけにはYOU TUBEを活用しよう

 赤ちゃんの寝かしつけに良いとされる【心音】や【ホワイトノイズ】、【ヒーリングメロディ】は、YOUTUBEにいくつかあります。

 寝かしつけの際にこの音を毎回聞かせていれば、入眠儀式の1つにもなりますので、即効性はないかもしれませんが、挑戦してみることをおススメします。

 入眠儀式については、以下のページで詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

関連記事 赤ちゃんを寝かしつける前の決まりごと(入眠儀式)を決める

添い乳の肩こり・腰痛対策のまくら

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛

 授乳中でも使える産後の抜け毛対策のための育毛剤をランキング形式で紹介しています。授乳中でも使える育毛剤ランキングをどうぞ!

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon