寝かしつけに失敗したら

ねんね

 寝ようと大体決めた時間にお布団に入れてみたものの、なんだか目もキラキラさせてて、ものすごくテンションが高い・・・。

 これ、いくらなんでもねんねするような状態じゃない!だとか、さっきまで明らかにねんねのタイミングだったのに、寝るタイミングを逃してしまった!だんだんテンションが上がってきた!など、寝かしつけに失敗したら一旦すっぱり諦めましょう。赤ちゃんの気分を変えてやらないと暗闇でダラダラと過ごすハメになります。

ハイハイ

 一度、電気をつけてお布団の上でハイハイ鬼ごっこでも良いし、くすぐり合いをして赤ちゃんを思いっきり笑わせてあげるでも良いと思います。話しかけてあげたりするのも良いと思います。とにかく、一度別のことをして、赤ちゃんを疲れさせてあげるのが狙いです。

 しかし、赤ちゃんに体力が有り余っているときなどでは、余計に目が覚めてどんどん元気になっていくこともあるので、その辺は要注意して遊んであげて下さいね。

遊んで笑わせて、あの手この手で赤ちゃんを疲れさせるのが目的!

我が家では寝かしつけに失敗したらこうしてました

抱っこで散歩

 我が家では寝かしつけに失敗したときは抱っこしてリビングを動き回りまくりました。音楽をちょっとかけて、それにあわせて歩いたり、踊ったりして娘を疲れさせる狙いでウロウロしました(写真はお外ですが、汗。)

 ただ、私は翌日に仕事があったので、それほど多くの時間をかけていません。奥さんが睡眠不足になりながら寝かしつけてくれていましたので、本当に助かりました。

2歳くらいからは私と娘と2人で別室で眠るようにして、夜間は奥さんを自由にさせてあげられる時間をできるだけ作るようにしています。

産後の腰痛対策マットレス-赤ちゃんも使える安心製法

産後の腰痛対策マットレス"

 産後の腰痛対策は短い睡眠時間でも疲れを回復できるようなマットレスでなければなりません。そして、赤ちゃんと一緒に添い寝ができるレベルで安心設計されているマットレスはほとんどないというのが現状なのですが、このマットレスなら安心です。

 詳しくはこちら

記事一覧

PR:新サイトのお知らせ

産後の抜け毛

 授乳中でも使える産後の抜け毛対策のための育毛剤をランキング形式で紹介しています。授乳中でも使える育毛剤ランキングをどうぞ!

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:社長代理
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon