技アリ!な寝かしつけ法14選+1

 ここでは個人個人に合うかもしれない寝かしつけの方法やコツなんかを紹介しています。

旦那の寝かしつけ失敗

 正直、どの子にどの寝かしつけ方が合うかは分かりませんし、ずっとこの方法だけで乗り切れるものではないと思いますが、他にも方法があるということを知っているのは大きいですよ^^

 寝かしつけ法14選の前に、まずは「+1」として、背中スイッチについて紹介したいと思います。

背中スイッチを押さないために

背中スイッチオン

 背中スイッチは1歳までにおさまると言われているのですが、1歳超えてもダメな子はダメで、6か月でも問題ない子は問題ないのです。

 っともなると、背中スイッチ対策を知っておくことが重要で、背中スイッチ対策は以下の3つが有名です。

  • 赤ちゃんのため息を確認する
  • 頭からベッドに置くようにする
  • お布団は温めておくのがベスト

 詳しくは次のページで解説していますが、この3つを抑えてもダメな時はダメなので、背中スイッチって強力ですよね・・・^^;

 もうちょっと詳しく読む

音・リズムで寝かしつける方法

単調な声で寝かしつける

眠くない赤ちゃん

 子守唄・CDや絵本などをパパ・ママの声で淡々と聞かせるだけのもっともよくある手軽な寝かしつけ法です。

 意識せずに普段からしている寝かしつけ法ですが、注意点としましては、抑揚もなく淡々としたテンポで声を出すことです。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

単調なリズム寝かしつける

メトロノーム

 我が家でもベビーベッドに取り付けていましたが、メリーなどから流れるリズム(メロディ)で寝かしつけたり、ヒーリング系のCDを使用した寝かしつけ法を紹介しています。

 それ以外にも単調なリズムを発生させるものもあるので、そういうアイテムを購入するのもオススメです。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

テレビの砂嵐の音で寝かしつける

テレビの砂嵐で寝かしつけ

 赤ちゃんが眠っているとき、静かにしないといけないと思っているかもしれませんが、実は赤ちゃんは静かな環境に慣れていません。

 ママのお腹の中は色々な音が聞こえていたので、そういう音があるほうが安心するそうなのです。

 テレビの砂嵐やビニール袋のシャワシャワするような音はホワイトノイズと呼ばれ、寝かしつけグッズにこの音が搭載されているものもあります。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

抱っこやおくるみで寝かしつける方法

抱っこで寝かしつける

抱っこで寝かしつけ

 寝かしつけるにはやっぱり抱っこじゃないと寝てくれない!という赤ちゃんは結構多いと思います。

 そんな赤ちゃんのために抱っこで寝かしつけるちょっとしたコツや長時間抱っこする方法を紹介しています。

ちょっとしたことで寝かしつけが早くなったりするかもしれませんよ。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

おくるみやタオルで寝かしつける

おくるみで寝かしつけ

 いつも使っているおくるみやタオルケットは赤ちゃん自身のにおいがついているせいか、これがないと眠ってくれないというご家庭もあるくらいです。

 でも、逆に考えるとそのおくるみやタオルケットがない出先での寝かしつけに苦労する可能性もあるので、注意が必要な寝かしつけ法かもしれません。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

巻き巻きにして寝かしつける

巻き巻きで寝かしつけ

 ママのお腹の中は狭かったので、おくるみなんかで巻き巻きにしてあげる方が安心するという考えのもと昔から使われてきた寝かしつけ法です。

 大人の感覚からいうと、こんな狭い足を伸ばせない状況では寝れないっと思うかもしれないのですが、赤ちゃんには効果があるようですね。

 ただ、専門家の中には、この寝かしつけ法は、お腹の外に出てきた赤ちゃんにはよくないと考える方もいらっしゃるようです。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

ゆっくり揺られて寝かしつける方法

ゆらゆら揺られて寝かしつける

ゆらゆらで寝かしつけ

 ゆらゆらと揺られるのは大人でも心地よいもので、赤ちゃんにとってもこれは大差ないかと思います。

 ラッコ抱きでゆらゆらさせたり、ロッキングチェアで寝かしつけたり、バランスボールを使ってみたり・・・色々方法はあるので、負担が少ない方法がオススメですね。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

ベビーカーで寝かしつける

ゆらゆらで寝かしつけ

 ベビーカーに赤ちゃんを乗せて近所をグルリと散歩して寝かしつけるという方法で、我が家も積極的に使った寝かしつけ法の1つです。

 ただ、夜中は近所迷惑になることもあるのでできませんし、寒い日や雨の日なんかもできないので、いつでもできる方法ではありません。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

車でドライブして寝かしつける

ドライブで寝かしつけ

 これには諸説ありどれが正しいともいえないのですが、車の振動が心地よくて眠ってしまう説や、動く速い景色に赤ちゃんが疲れて眠るという説があります。

 いずれにせよ、『車=ねんね』ということを赤ちゃんが結びつけてしまうと、車でしか寝てくれない子になってしまい、非常に面倒だと思うので、オススメはしません。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

マッサージやママとの触れ合いで寝かしつける方法

母乳のにおいで寝かしつける

母乳のにおいで寝かしつけ

 用意するものは、肌触りのよいタオルと母乳です。赤ちゃんは母乳のにおい(ママのにおい)が大好きです。

 母乳を少しだけ染み込ませたタオルを赤ちゃんの頭の下に置くと、興奮が鎮まり、寝かしつけやすくなります。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

背中を叩いて寝かしつける

背中をトントンで寝かしつけ

 ある日、義理母が寝かしつけをしていた時の話です。赤ちゃんに振動がかなり伝わるくらいの強さで背中を「ボスンっ!ボスンっ!」と叩いていました。

 おいおい、大丈夫か~?と思いながら見ているとすぐにスヤスヤ~と寝てしまって驚いたのを覚えています。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

なでなでして寝かしつける

なでなでして寝かしつけ

 保育士の友人に聞いた寝かしつけ技なんですが、半信半疑のままやってみると『なんと5分とかからずに寝落ち!』っというウソのような寝かしつけ法です。

 その技とは、布団に寝かせた赤ちゃんのまゆ毛をなぞるだけ!っという簡単なものです。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

足マッサージで寝かしつける

足マッサージで寝かしつけ

 赤ちゃんの太ももからつま先までを上下にゆっくりマッサージ(単純にさするだけ)することで赤ちゃんが眠ることが知られています。

 多少機嫌が悪いときでもマッサージをしてやると落ち着き、昼間の興奮をリラックスさせることができると言われています。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

負担度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

海外仕様のねんねトレーニングで寝かしつける

ねんねトレーニングで寝かしつける

ねんねトレーニングで寝かしつけ

 ねんねトレーニングには賛否両論あり、実際に取り入れている方には絶賛されていますが、いくつかの専門家の方は懐疑的な意見を出していることも知られています。

 もし、寝かしつけがどうやってもうまく行っていないのであれば、取り入れることも選択肢の1つだと思います。

 ただ、ママの相当な覚悟も必要な寝かしつけ訓練なので、内容をしっかり読んでやり切る覚悟で臨んでください。

手軽さ★ ★ ★ ★ ★

覚悟度★ ★ ★ ★ ★

 もうちょっと詳しく読む

添い乳の肩こり・腰痛対策のまくら

サイト運営者について

サイト運営者

運営者HN:薬剤師だいる
お仕事:薬剤師してます
趣味:釣りとサイト運営
詳細プロフィールはこちら

Page top icon